合宿免許のメリットとは?

スケジュールが詰まっていて早く免許を取得できる

運転免許は町中にある自動車学校に通い続ければ基本的にはいつか取得できます。しかし、人によっては合宿免許で取った方がいいと勧めてくる人もいます。合宿免許の場合、家から自動車学校に通うのではなく、ホテルなどで泊まり込んで近隣の自動車学校へ通うことになり、文字通り合宿生活を送ることになるので大変です。では、合宿免許にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず、最初に挙げられるメリットとして、ほぼ強制的に自動車学校に通うことになるので免許を早く取得できるというものがあります。一般的な自動車学校に通う場合、教習を受けるタイミングは自分で決めることになるので、嫌だとか面倒だと思って教習を受けなければ、その分、免許取得は遅くなります。しかし、合宿免許は最初からスケジュールが決まっているので、そういったことがありません。

前の教習で習ったことを忘れることが少ない

短期集中型なので、前の教習を忘れる心配がないのも合宿免許のメリットでしょう。仕事や学校で忙しいといった理由で、数週間に一回ずつ教習を受けている場合、以前に習ったことを忘れてしまい、なかなか合格をもらえない可能性があります。しかし、合宿免許は基本的に毎日、車に乗ることになるので比較的スムーズに習ったことを覚えていけるのです。
人付き合いが増えるというのは、人によってメリットにもなるしデメリットにもなるかもしれません。知らないもの同士が同じ宿舎で暮らすことになりますが、合宿免許に参加するのは若い人が多く、免許を取得するという共通の目的もあるので仲良くなりやすいのです。ただ、人見知りの人は大変でしょう。